カトヤン

連鎖犯罪/逃げられない女のカトヤンのレビュー・感想・評価

連鎖犯罪/逃げられない女(1996年製作の映画)
3.8
リース・ウィザースプーンのキャラがパンチ効きすぎ。そして暴走しすぎ。
一部ではカルト映画らしい。

赤ずきんちゃんを90年代アメリカの貧困層を舞台に移植した物語のはずが、途中から脱線しすぎるので(主に主人公)話を忘れそうになった。
あとサザーランドも負けずに狂っているので2人の怪演を見るための作品と割り切っていいと思います。

彼女の生まれた環境が悪いんじゃなくて、元々性悪なんじゃないの?と言いたげな感じが一応テーマなのか?

もう、リース・ウィザースプーンとサザーランドの顔しか頭に残らない。歯ブラシナイフはやばい。