ジャッキーケン

ロッキー5/最後のドラマのジャッキーケンのレビュー・感想・評価

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)
3.5
叩かれてる作品だけどそこまで悪くない映画でむしろスカッとレベルはシリーズの中でもかなり高い

もし自分がこの映画公開時にサブタイトルにもある本当にこれが最後のロッキー作品だったらかなりモヤモヤしてたかもしれないけど今だからこそ安心して観れるんじゃないんかなーって思いますね

内容は「クリード」似てロッキーがトレーナーになる話



最初のハングリーに満ちロッキーに健気なトミーガンはいい奴だけど女とカネに目がくらんでロッキーを捨てたのはすげえムカムカしたけど路上でのラストファイトのロッキーのブチのめしぶりでめちゃくちゃスカッとしたしその元凶であるミスタージョージワシントンにも一撃食らわせてやるとことか見所は思ったより多いし思ったより悪くない映画だと思いますね

あとエンドロールのシリーズ名場面の写真が流れるとこはちょっとジーンと来ましたね!