まーす

ロッキー5/最後のドラマのまーすのレビュー・感想・評価

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)
3.8
評価低いけど個人的には嫌いじゃない。
ロッキーが富を失い、ボクシングまでも失い、そんな中ジムを経営し、出会った青年をかつての自分に置き換えてトレーニングするが、かつてのミッキーと自分どのような関係を気づくことが出来ず、苦悩する。
最後は、スカッと行くけど、儚いドラマシーンが多い感じ。
リングでロッキーが戦わないと言うシリーズ初の展開。
引退してもなお強いロッキー。
見ていて気持ちいい。
でももう少しファイトシーンが欲しい。
息子との関係にも注目です。