さだはる

ピアノの森のさだはるのレビュー・感想・評価

ピアノの森(2007年製作の映画)
3.8
小さい頃に見たことあったけど、改めて見てみた。天才と努力家のそれぞれの葛藤が描かれていて、どうしても才能を他の人と比べてみてしまうとこがあるから、阿字野先生の「もっと自分のピアノを好きになったほうがいい」って言葉がすごく胸に響いたし、大事な事だなと思った…