Cem

残虐!狂宴の館のCemのレビュー・感想・評価

残虐!狂宴の館(1980年製作の映画)
3.4
スペインのエログロ帝王ポール・ナッチーが展開する奇想天外ストーリーと書いてあったけど、エログロ??はなかったです
日本とスペインで作られたそうですが、正直日本はいらなかったなーと思いました
カニバリズムの家族が住む雰囲気のいい洋館に綺麗で色気のある謎めいた姉妹、スペイン語もかっこいーし非現実的な世界観が素敵で良かったんです
でも急に日本人ミエコが出たり大仏が出たりして雰囲気ブチ壊しなのが残念でした

ホラーとして観たらグロも怖さも全然足りないので満足はしないかも、カルトちっくな雰囲気とか好きなら楽しめると思います
オープニングが1番良かったですwやたら雰囲気だけはいいので好きですね、雰囲気を楽しむ映画です
日本人ミエコ以外の女性が綺麗な人ばかりでそれも良かったです