Guy

コントラクト・キラーのGuyのレビュー・感想・評価

コントラクト・キラー(1990年製作の映画)
3.6
在り来たりのストーリーに独特のリズムのコメディが盛り込まれててクライマックスはフィルムノワール。
ラストシーンのカットも非常にらしい選択。
そして何と言ってもレオの魅力だなぁ。
言葉数は少なくとも伝わってくるセンシティブな感情。
一貫していることだけど今作でもアキブルーのカラーリングが素晴らしくあっていて唯一無二の空気感に仕上がっていたな。
印象的な酒場が何店舗か出てきて無性にパブに行きたくなった。senior serviceとかいうイギリスタバコとウイスキーのダブルをかっくらいにね。
ジョーストラマーのクランチサウンドも最強でしょ。コンガとセッションってのもどっか抜けてて好きです。
ミステリートレインからの今作の出演って流れもとっても嬉しい。
カウリスマキの中でもトップレベルに好きな作品だなこりゃ。
そう言えば珍しく犬さんは出演なしですよね。