コントラクト・キラーの作品情報・感想・評価

コントラクト・キラー1990年製作の映画)

I HIRED A CONTRACT KILLER

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

4.0

「コントラクト・キラー」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.7
人生に希望を見い出せなくなった主人公のアンリが自殺を決意し、殺し屋・”コントラクト・キラー"に自分を殺すことを依頼する。殺し屋の影が自分の周囲に現れはじめたそのとき、アンリは花売りの美女マーガレットと出会う。アンリが死を望んだ瞬間から、彼の運命が大きく方向を変えてゆく物語だ。

と書くと、この映画はシリアスな話みたいだが、むしろコメディ的な色彩が全編に漂っている。主人公のアンリをはじめ、どこかずれてる登場人物たちや状況が顔を出す。

アンリの運命が大きく方向転換する中で、アンリが持っていたずれや、アンリに関わる人々や状況の持つずれが少しずつ重なっていく。そのちょっとしたずれが重なり合い、つながることで、最後には主人公のアンリでさえも思っても見なかった地点へとたどり着く。

主人公のアンリの依頼通りに、アンリを殺そうとするコントラクト・キラーに追われるという緊迫感ある物語だ。だからこそ緊迫感の中にあるずれたところが、いっそうおかしさをもたらすのだろう。
as

asの感想・評価

3.6
独特の間が心地いい
fumi

fumiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最初からずっと素敵だけど

生きることに必死になりだした場面からのかっこ悪さが、最高に好きです。

最後にはあんなに望んだ"死"="殺し屋"
が目の前に現れてそこからの展開、会話
すごい。

カラマリの次に好きで何度も見返しています。
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

4.0
いつものカウリスマキ
自殺の為に殺し屋を雇った男の悲喜劇
淡々としたブラックジョークの積み重ね、なんとも言えない余韻を残すラストの展開
フィックスのツーショットもお馴染み、映像も冷たく、暗い
私的傑作はカラマリ・ユニオンだが、この路線の作品も嫌いじゃない
colllina

colllinaの感想・評価

4.7
カウリスマキのキャラクターたちは1秒以内に一目惚れする。間違いない。
漫画より早いのではと。おもしろすぎる。

やっぱり、最初の音楽はたまらないし、中の音楽もたまらないし。

なさけなさすぎるアンリ。巻き込まれてしまうアンリ。
カウリスマキの男たちはマッティペロンパーを筆頭として
いとおしい存在です。このどん底のなかのいとおしさがたまらないのです。
レオもまたマッティとはまた違ったいとおしさが。

最後はカウリスマキらしさ満載。
たまらないなぁ。

カウリスマキのジョークもたまらんし。(特にサングラス)

カウリスマキとみただけでわかる照明。

でも、いつもよりハラハラかも。

労働者階級に祖国なんてない。
htm

htmの感想・評価

-
角が多かったな あざやかな
おみ

おみの感想・評価

4.2
ジャンピエールレオの良さに改めて気づいた作品。
アキ作品を網羅したいと思いました。
もともとは同時収録してた白いはなびらが見たかったんですが、結果こちら作品の方が響きました。
なんか微妙だったな
しかしやはり酒とたばこの使い方は一級品
ボンゴとギターのジョーストラマーの演奏にけっこう感動する
kzy

kzyの感想・評価

3.6
これなんだよなぁ
245164

245164の感想・評価

4.0
レオの真似をして兄の映画に出演して、フィンランドの『勝手にしやがれ』だって言っちゃうくらいのカウリスマキ。神を信じなければ、地獄はない。
>|