Kotaro

ホット・チックのKotaroのレビュー・感想・評価

ホット・チック(2002年製作の映画)
4.8
”何食べてるの?お尻が倍になるわよ”
レイチェルマクアダムス目当てで観ました。なんでもっと早く観なかったんだろう。と同時に何でこんなに観た人少ないんだろう、と思いました。ロマンティックコメディの映画だってことは知ってましたが、こんなに面白い映画だとは思ってませんでした。
Rom-Comなのにいきなり紀元前50年のシーンから始まるっていう新鮮さがよかったです。 その頃から伝わるイヤリングのせいでロブシュナイダー演じる汚い泥棒のおっさんと、レイチェル演じるチアガールで超イケイケ系の女の子ジェシカの体が入れ替わってしまう話ですが、この設定をパッケージ裏の文章で読んだ時にすぐ借りることを決めました。笑
レイチェルがめちゃくちゃ若くて可愛いんですが、びっくりしたのが、今もこの頃から全然老けてないんですよね!幼さがなくなっただけで!アクロバティックなこともやってて見直しました。
ジェシカの体がおっさんになる話なんでレイチェルの出番が最初と最後と中盤ほんの少ししかなかったんですが、ロブシュナイダーがだんだん女の子に見えてくるところが本当にすごいと思いましたね。日本でもパパとムスメの7日間ってドラマがありましたが、こういう入れ替わり系のものを演じるっていうのは相当演技力がないと納得させられないと思うので、ロブもレイチェルも大したもんだと思いました。
Rom-Comなのに名言がめちゃくちゃ多くて、これは名作と言えるのでは?とまで思いました。笑
めちゃくちゃいいこと言ってるのに字幕の日本語が上手く雰囲気を伝えきれていないところがあったのが少し残念でしたが、映画自体は笑えるし泣けるしで最高でした。
そして個人的にはアダムサンドラーのちょい役がツボでした。
Rom-Comが好きな方全員にオススメしたいです。

”She's the only girl that makes my heart beat faster and slower at the same time.”