TSUBASA

ヨコハマメリーのTSUBASAのレビュー・感想・評価

ヨコハマメリー(2005年製作の映画)
2.8
短文感想 65点
ジャケットのインパクトにつられて鑑賞。残念ながらヨコハマのメリーさんが主体的に映されていることはなく、あくまで彼女を目撃した、関わってきた人たちの話が中心となるドキュメンタリー。横浜やその付近に在住していて、彼女の名を耳にしたことがある人からすると興味深いドキュメンタリーですが、それ以外の人が見るとやや物足りないと感じるでしょう。こればかりは仕方ないでしょうが、やはりベールに包まれたメリーさんの肉声を聞きたかったです。彼女は本当に娼婦だったのか。そこにずっといる目的は。ある意味何も解決していないように見えますが、こういう人が横浜にいたのだよ。ということを全国的に広めたということに関しては、今作の意義は大きいと思います。