超空間コベ

忍者大戦の超空間コベのレビュー・感想・評価

忍者大戦(1987年製作の映画)
4.0
うははは!コレは素晴らしいぞ?
とにかく楽しい。あまりにも楽し過ぎる。♪(笑)

数々の香港カンフー映画において熾烈なる戦いを繰り広げてきた、
少林寺を主とした正義の中国武術と、悪の日本ニンジャ!
そう!彼らは宿命のライバルなのです…!☆


中国での勢力拡張を図った伊賀忍者が、少林寺に阻まれ、返り討ちに合う。
前頭領は、ニンジャの誇りを示して切腹して果てる。
新頭領は復讐を決意!弟子たちに容赦無い訓練を課すのであった…!

物理を無視した空中多段ジャンプ、
『跳躍殺人術』!
派手なタテガミと猫のお面を装着して、「フギャーオ!」と鳴きながら林を駆け回る、
『虎の爪殺人術』!
物凄いスピードで地中を掘り進む、
『土遁の術』!

そして何と言ってもコレ、
『水蜘蛛殺人術』!
アニメの忍者ハットリくんがOPで、足に付けて水面をスイスイ歩いていたあの“水くも”では無く、
本当に“蜘蛛”の形をした、一人乗り用のボートなのです。☆
オールで、シャカシャカシャカっ!と漕いで進むぞ!(笑)

「―――ワッハッハッハッ!」
と、それらを満足そうに見守る頭領。実に危険な存在であります。(笑)


日本少林寺卍派の最終試練に合格し、中国の少林寺へとやって来た、
我等がアレクサンダー・ルー。
しかし、寺はニンジャの襲撃でそれどころじゃ無く、門前払いを食らいます。
その間、様々な変人たちに出くわすのです。(笑)

・タンバリンを武器に使う、カリフォルニアから来た西洋少林寺の僧!
・なぜ襲われるのか、存在意義もサッパリ意味不明のヒロイン!
・どう見てもアフリカ系の、インド法王!

―――ヒロインが全裸で剣を振るいながら、おっぴろげジャンプ!!☆
←ただし、アマゾンプライム版ではまるまるカットされているので(笑)、
是非ノーカット版で補完を!

インド法王のあまりのアヤしさに、ブチ切れて襲い掛かるルー!
続いて、なぜか襲い掛かるニンジャ!
そしてインド法王と、ニンジャ頭領とのアヤしいヤツ頂上決戦(笑)が、
中盤のハイライトとなります!☆


ニンジャ共の、残忍非道の行為は続く!
冷酷な悪魔の化身・ニンジャ!もはや許すまじ!!

その場の縁で、ルーもニンジャ撃退に手を貸す流れに。
少林寺とニンジャ、入り乱れてのクライマックス最終対決に突入します!

ラストでの、頭領とルーの決着が凄まじい!!
…もう、何も言う事は無い。
ていうか、言う事が多すぎてもう追っ付かん。(笑)