忍者大戦の作品情報・感想・評価

「忍者大戦」に投稿された感想・評価

タンバリンを持って戦う西洋の僧っていうのが、抱腹絶倒に面白くて、アクションも多めだったものの、いまいち響いてきませんでした。ノーカット版には、ヒロインが全裸で戦うシーンがあるらしく、それさえあったら、評価も変わってきたでしょう。
LEE

LEEの感想・評価

3.7
ストーリーは1ミリも期待していなかったので期待以上の出来ではあった
まぁ途中でてくるヒロイン的な女が全然ストーリーに絡まなくて全然存在価値を感じられないとかダメッダメなんだけどこういうニンジャ映画に有り勝ちなエロに走ったり他の映画から撮ってきたシーンを繋げたりみたいな所は(僕が見た限り)見られなかったのでまぁよかったかなと(よくないけど

で、カンフーはいい感じ
86年だからいいカンフー作って当たり前って感じはしなくはないもののアクロバットや忍術など多彩な見せ場が用意されていて面白い
早回しも違和感がない程度なので個人的にはそこもスピード感があって好き
ただラストバトルでもっと忍術を使って欲しかったなとは思う

この手の映画に耐性のない人にとっては地獄のような映画かもしれないけど僕は好き
あくまでも僕は(笑)
Aaaeeee

Aaaeeeeの感想・評価

5.0
ベスト忍者映画です!!!!!
出だしから意味わかんなくて最高です
ツッコミどころあり過ぎて超愉快


BD出たら買いたい
とても面白い
駄猫

駄猫の感想・評価

4.0
いやぁ、予想以上のおバカっぷりで最高w。

意味分からん蜘蛛のハリボテとか、タンバリンをふりまわす欧州からの修行僧とか、少林寺日本支部卍派とか、インドの高僧にしてカンフーの達人とか、ホットパンツの伊賀忍者の頭領とか、もうなんていうか、山田風太郎さんも夢枕獏さんも梶原一騎さんも真っ青な奇抜キャラと意外すぎる展開のオンパレード。

やっぱZ級は面白いな~。
中国少林寺にボテクリ回された伊賀忍者軍団が復讐に燃え修行しまくる同時期、少林寺日本支部卍派も、中国への進出を目指しハードな訓練に精を出していた。
本番前にして既にクライマックスなテンションで最後まで持つのかこれ..との心配をよそに、終わりなき殴る・蹴る・飛翔(水平)の三セット、そのままトーンダウンすることなく、舞台は中国へ(いやずっと中国なんだが)。少林寺vs忍者、更にそこへタンバリンを持った西洋からの刺客も加わり、激しい珍騒動へ発展してゆく
アクション・仏教・異文化交流そしてモザイクに彩られたパワフル痛快作だ!いやマジで。

*今アマゾンビデオで観れるver.はモザイクシーンがカットされている模様