スワヒリ亭こゆう

裏切りのサーカスのスワヒリ亭こゆうのレビュー・感想・評価

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)
3.0
難解で有名な作品という事で、少し気合いを入れて観賞しました。


うーむ…名前が覚えきれない…
ストーリーの難解さよりも、登場人物の名前が覚えきれない。

だけど、とにかく会話で進むストーリー展開で、この豪華役者陣の芝居合戦が半端ないですね。
抑えたトーンの映像に、抑揚を抑えた役者の芝居が意味あり気で、映画に引き込まれていく。だけど、ほとんど今は誰の話?状態でした(笑)


それでもストーリーとしては、いわゆる裏切り者は誰だ?的な話ですし、ゲーリー・オールドマンを始めとした豪華な俳優陣を見れば、どういう人物かは覚えられるので、話について行けない事はなかったですね。


それと一番、この映画の良かったのは裏切り者は誰だ?に対して、主役のゲーリー・オールドマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、トム・ハーディ、マーク・ストロング、ジョン・ハートと豪華な俳優陣ばかりなので、誰が裏切り者でもおかしくないですよね。
これだけの俳優陣を集めて作ったのは正解だと思います。