AI

裏切りのサーカスのAIのレビュー・感想・評価

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)
2.4
緻密に構成された挑戦的な作品だが、1度目でその伏線すべてには気づかないほどわかりづらいため、映画としては欠陥的な作品だと言える。その上ヒントがなくとも結末は想像できたので、陰湿な雰囲気の絵で眠気をこらえながら俳優陣の演技を楽しむことしかできない。