Kensuke

裏切りのサーカスのKensukeのレビュー・感想・評価

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)
3.0
スパイ映画でも派手でカッコいい方ではなく、
地味で執拗で、実際のスパイはこんな感じなんだろうという、説明は極端に少なく時間軸も急に変わるし、観客に集中力を求める作品。

ちょっとでもボンヤリしていると置いていかれる感がちょっと威圧的にも感じた。

登場人物たちは皆カッコよかったけど、自分はスパイの道を選ばなくて良かったと思ってしまった。みんな辛そうで。

体調、睡眠ばっちりで観たら印象が違ったかも。