裏切りのサーカスの作品情報・感想・評価

「裏切りのサーカス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

この映画は、ジョン・ル・カレ著「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を原作としているが、この小説を読み始めて数十ページで挫折し、映画を観て物語を理解しようとしても全く判らず。已む無く、粘り強く原作を完読した上で本作を観たところ、小説の中にも映画の中にも素晴らしい世界が存在していた。 

原作が読みづらいのは、「外国語を訳した文章であること」、「登場人物が非常に多く、各人物について『姓の表記』と『名の表記』の表記が混在して登場人物が判りづらいこと」、そして何より「作者が細部に至るまで木目細かく描写していること」などの理由による。しかし、一旦、物語が判ると原作者の描いた緻密な世界に感服させられる。 

原作未読でこの映画を観ると一見ゆったりとした描写が続いているように見えるが、原作読後では「なんと速い展開の映画なんだ」と思ってしまう。これは小説のエッセンスを抽出して物語展開をしている映画なので、「原作では描かれている『実はこんな事もあり…』の部分が省略されている」のである。例えば、「ジム・プリドーがブダペストに到着して街を歩く短いシーン」などは、原作で「ジムが尾行されていないか周囲に注意しながら歩くと、ある女が靴を履き替えておらず尾行と気付く件」も描かれているため、映画のシーンは短いのだがジムの周囲の女性の靴を見てしまうのである。 

映像の裏で繰り広げられている広い世界が映画では明示されず省略されており、原作読破した者だけが映画の本質を理解できるという「一筋縄ではいかない映画」なのである。 

昔から「観てから読むか」、「読んでから観るか」は話題となるが、この映画を理解するには後者しかない。原作→映画→原作→映画を繰り返したくなる病み付きになりそうな世界を持っている映画であり、人生ある限り付き合いたくなる魅力的な空間を堪能した。
難しかったけど雰囲気はすごかった映画
もなみ

もなみの感想・評価

3.0
ベネディクト・カンバーバッチとトム・ハーディが頑張っていて良かった。

原作ファンで、いそいそと劇場に駆けつけた身としては、スマイリー役とビル・ヘイドン役はミスキャストと言わざるを得ない。
なんなら、この二人の配役は入れ換えた方がまだしっくりくる。

ジムと少年の交流とか、実はスマイリーを深く愛しつつも遊びの関係の男の正体に気が付き、混乱しつつも自分勝手に周囲を振り回すのがやめられないアンと彼女を愛してしまったことが唯一の弱点であるスマイリーの関係とか、そっちが原作のキモだと思っていたのに、原作を再構築しすぎだったのでは。

おっさんのスカッシュとかクラブのロッカールームとか、カンバーバッチが身辺整理をしたりトム・ハーディを殴ったりとか、あげくのはてにスマイリーが池で泳ぐとか、そんなムッハー要素は要らんから、スマイリーとカーラの対決をもっとじっくり描いて欲しかった。ゲイリー・オールドマンの独白であっさり済ませる内容ではなかろうに。

カーラはともかく、アンまでもが最後まで顔すら映らないという、刑事コロンボのカミさんレベルの扱い。

画素数高過ぎみたいなざらついてぼやけた画面が最後まで続いてメリハリ無さすぎ。

5年以上経つのにゲイリー・オールドマンで新たなスマイリー三部作が作られる気配が無いのは、やはり今作が消化不足だったからだと思う。

ちなみに私のスマイリーのイメージは、亡くなってしまったけれど、ドナルド・プレザンス。体型は譲れない。

ゲイリー・オールドマンは、どんなスマイリー像を演じるのかと思ったら、いつものゲイリー・オールドマンといった感じで、原作のシチュエーションと地味で陰鬱な設定だけ借りて、別映画に作り替えたという趣だった。

原作者ジョン・ル・カレの持ち味のはずの最後のカタルシスも、ベネディクト・カンバーバッチやゲイリー・オールドマンの得意満面な笑みで終わるとは、話の種類が違ってしまっている。
がっかり。
難解すぎて解説なしじゃ理解できない。
lion

lionの感想・評価

3.8
ラストまで静かな眠くなる映画
にこ

にこの感想・評価

4.0
過去鑑賞
k0103

k0103の感想・評価

4.0
スパイ映画の中でもアクション感は全くなくサスペンスに近い作品

原作を知らないと一度目は、?となりそう。二度目観ると意味がわかってくる

全体的に原作の哀愁ある雰囲気をうまく映像化していて好き

ただ、ベネディクト・カンバーバッチの金髪はちょっと似合わないなあと思った
minami

minamiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

忠誠
Casabianca
Counting Cherry stones Tinker, Tailor, Soldier, Sailor, Rich Man, Poor Man, Beggar Man, Thief
>|