Ricola

ワイルド・ガールのRicolaのレビュー・感想・評価

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)
2.4
ハリウッドのセレブ女子高生が、イギリスの寄宿学校に通うことになるという話。

エマ・ロバーツのために観たが、本当に彼女くらいしかいいところなかった気がする…。

全体的なキャピキャピノリについていけないのもあるが、ストーリーの薄っぺらさにもうんざりだった。

軽く観れるにしても、描写や話の流れにもうちょっと丁寧さと細やかさがほしかった。

あと女子たちの服のセンス(特にダンスパーティーのくだり)もわたしとは合わないようで、眼福にもなりきれなかった…エマ・ロバーツを除いては。

設定は面白いのだけど、全体的にしっくりこない映画だった。