24

いずれ絶望という名の闇の24のレビュー・感想・評価

いずれ絶望という名の闇(2009年製作の映画)
2.6
渋すぎるおデブちゃん!

汚職に染まった親友刑事が
何者かに殺される事から始まるサスペンス

主人公のおっちゃんも、
相当アクが強いはぐれ刑事で、
彼の行動や所作は見ていて飽きない

最後に黒幕が分かるんだけど、
かなり無理がある設定で笑ってしまった

あるいは裏切りという名の犬、
がすごく面白かったから、
比べると今ひとつという感想