あな

CASSHERNのあなのレビュー・感想・評価

CASSHERN(2004年製作の映画)
3.0
批評家からは酷評を受けているようだが、僕はそこまで酷いとは思わなかった。だって今作が初監督作品の上、監督が映画製作に関わるのは今作が初めてらしいのだが、あんなにも強烈な映像、カット割り、セリフを生み出したのだ。普通にスゴいと思う。こんなの紀里谷監督にしか撮れないと思う。今まで観たこともない(「GOEMON」以外で)。確かに、ストーリー的には急速でゴニャゴニャだったし、セリフも臭い。けど、グリーンなんちゃらとかいう映像技術でこれまでにない画になっていて、変な迫力があった。アクションも細かいカット割りでこれまた変な迫力があった。残念なところは諸々あるが、何より制作者側の意欲は十分に伝わるし、そこまで酷評されるほど酷くはないと思う。