villjobba

ファンボーイズのvilljobbaのレビュー・感想・評価

ファンボーイズ(2008年製作の映画)
3.0
時は1999年、スターウォーズエピソード1公開前に死ぬ予定のガン患者とその友人たちが、ファントムメナスのフィルムを盗もうとする映画。
今回のフォースの覚醒公開前、末期ガン患者のSWファンが周囲の必死の協力で特別に一人先行上映させてもらって、数日後に亡くなったというのは有名な話。

スターウォーズやスタートレックのファン向けの小ネタを仕込みまくったコメディ。キャリーフィッシャー等もカメオ出演。
展開はアレだけど、それを気にしながら観るような映画ではない。
一番ツボだったのはエレベーターのガイド音声とジャージャーの刺繍だった。公開後、一番後悔するのはあのマッチョであろう……(´;ω;`)

クリスティンベル(アナ雪の人)は今までそんな好きじゃなかったけど、ビッグバンセオリーのオタクたちみたいな男臭い連中ばかりの映画の紅一点だからか、すげぇ美人に見える。これが高専病というやつか。男に囲まれてると小さくて可愛い。
彼女は私の中で、THE・アメリカのティーンエイジャーってイメージ。35歳だけど。

最後の皆で映画館でワイワイやりながらFOXファンファーレを聞いて歓喜する姿は、今週世界中で起こったフォースの覚醒祭で疑似体験したばかりだったので、今観るにふさわしい映画だった。
そして最後のセリフ、イイね。ディスっても無いし、褒めてもないし、特定のファンを傷つけない良いシーン。
私はファントムメナス大好きだけどね。