ベイブ/都会へ行くの作品情報・感想・評価

「ベイブ/都会へ行く」に投稿された感想・評価

前作も感動的だがこれも面白い。寓話っぽさを強調するあらゆる都市を混ぜた都会の美術。障害を持ちながら奮闘する者や身勝手さに気付き優しさを見せる者。喋る動物ものと油断すると内包する感情の豊かさにやられます。前作主役のホゲット氏がほとんど絡まないのは寂しいけど、不幸の連鎖に決して負けない奥さんのエズラも魅力的。

争っていた相手と手を結び、存在を物化する敵と対峙する。求めるのは平和で平等に暮らしたいという思い。見た目は同じジョージ・ミラー監督『マッドマックス』とは真逆のファンシーさだけど、都会という名の荒野でサヴァイブする話という点で通じる。救世主となるベイブはマックスでもあるのです(ついでに警官隊がマッドマックスっぽい)。
ちょっと疲れてたので観たくなった。ちゃんと観たら意外と良かった。ホテルの女主人が魅力的でした。
ベイブはお金を稼ぐために大都会に行く。大都会では、冷たい人たちや冷たい猿にあしらわれる。
でも、持ち合わせの優しさで大都会の動物たちを癒してボスになる。みんなで歌を歌うシーンはよかった。

その後、衛生局にほとんどの動物たちが連れ去られる。犬のフリーリックが追いかけるところは本当に悲しかった。
また観たいなあ

懐かしい思い出
ASAYA

ASAYAの感想・評価

5.0
ベイブはねずみが歌う。
あいつら大好き!!
and

andの感想・評価

3.6
これ観てから一時期豚さんにハマるという。




シャーロットのおくりもの
も豚さんきっかけで観た👀💕
もっかいみたい
かわいい
>|