ねおん

スウェプト・アウェイのねおんのレビュー・感想・評価

スウェプト・アウェイ(2002年製作の映画)
-
その時は気がつかなかったけど、思えばこれが初のガイリッチー作品だったのか。
これが初か、、、
一応前に見たのでスコアは未採点で。

ストーリーはまぁよくありそうな仲の悪い傲慢ちきなお金持ちマダムとその使用人の2人が、無人島に流れ着いたことにより立場が逆転しいつの間にか恋に落ちるというもの

マドンナそんな嫌いじゃないんですよ、あたし
だけどな〜、この中のマドンナはちょっと無理だわ

恋愛ものって、憧れる、もしくは共感できるやつが好まれるんじゃないかなって思うんですよ

でもこれ、傲慢なマダムにもあんま感情移入できないし
かといって使用人も使用人で性格悪い
立場が入れ替わる過程もなんだか精神的にも肉体的にも暴力的で胸糞悪い
これ恋に落ちたとかそんなドラマチックなものじゃなくて実は女性側は恐怖のドキドキを混同し、男性側はただただ欲望の矛先をマダム1人しかいないからマダムに向けただけなんじゃないのかな

私はこれに憧れはできないし、まして共感なんてできないからもう、何に期待して見ればいいんだよ、、、

この時に監督名を覚えなかったのはむしろ幸いかもしれない。