ますかわ

ぼくのバラ色の人生のますかわのレビュー・感想・評価

ぼくのバラ色の人生(1997年製作の映画)
4.0
“Xが落ちちゃったんだ”


最近は大学の入学課題のために
トランスジェンダーが題材の映画
をよく観ています。映画が課題っ
て私にはとても嬉しい(*^^*)


この作品の主人公の男の子も、
トランスジェンダー。同じ題材の
話はたくさんありますが子供の頃
の気持ちを扱ったものは初めて観
ました。

まだ子供だから自分でも分からな
いことだらけ。そんな主人公の周
りはマイノリティに理解がなくて
とことん主人公と家族を追い詰め
ます。「違いを認めて、違いを尊
敬しなさい。」なんてよく教わり
ますが改めてそれの難しさが伝わ
ります。

主人公の男の子は役柄に似合うと
ても可愛い顔の男の子でした。あ
の切ない眼差しがすごい。
そして、やっぱりフランス映画は
フランス色がすごいと思いました。
カラフルで、想像のシーンはとて
も可愛い。