ゆっきー

ユル・ブリンナーの 殺人ライセンスのゆっきーのレビュー・感想・評価

3.0
dvdの画質がvhs以下のくそごみ過ぎて辛い。
舞台がナポリでご当地のギャングとユルブリンナー(顔濃すぎ)が追いかけあったりカーチェイスしたりするのだが、土地の狭さというか猥雑さが面白いなー。話はくそ単純。

てかさー、ユルブリンナーが殺し屋のくせに、素人に5秒で居場所がばれたり、速攻で敵に殺意が伝わったり、ストリッパーにでれでれになったり、顔が濃いくせに何やってんだよマジで。って感じで突っ込みどころがおおいけども、まぁそれなりに面白いっす。