壊れ始めてる、ヘイヘイヘイの作品情報・感想・評価

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ2016年製作の映画)

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:30分

3.6

「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」に投稿された感想・評価

ピピ

ピピの感想・評価

3.8
太賀くんと岸井ゆきのちゃんですよ。
ずるい。好き。

始まる前、シネスコサイズにスクリーンが変わって、「おぉ、シネスコか」とおっさんみたいな感想が沸いた自分が何よりも気持ち悪かった。

つまりはもっと大きなスクリーンで観たかった。

蹴った後、最初はこの上なく気持ちいいのに、段々と異常に感じるのすごいな。
こっちも音楽良かった☺︎♪
きゃん

きゃんの感想・評価

3.1
コンビニのクレーマーに飛び蹴りをしてしまったアパート管理会社で働く男と、その飛び蹴りに心を掴まれたコンビニ店員の交流を描いた作品。30分くらいの短編で気軽に見れる。

コンビニ店員のマコトを助けようと正義感でやった飛び蹴りがまさかの展開になってしまった主人公の木吉。人を蹴ることへの罪悪感と、マコトを笑顔にしたいという気持ちが交錯し葛藤する木吉の不器用さにムズムズさせられた。太賀くんこういう役上手いよな〜。木吉は本当に優しい人なんだなと感じた。
yurika

yurikaの感想・評価

3.3
タイトルから、すぐにチャットモンチーの曲を連想したのだけれど、特に劇中ではリンクするところはなかった笑

何ということはない短編だけど、岸井ゆきの、太賀の二人がすごいはまり役だった。
鑑賞後、もやもやっと考えさせられる。
はけ

はけの感想・評価

2.2
共感はしたけど、ものすごく正当な理由で怒ってる人が居たらどうするんだろう。
本人も気づいてたようだけど。
まあ終わり方はあれで、男にとって正解。
きゃな

きゃなの感想・評価

3.0


ダサくてすごく優しくて、でも報われない、
こういう役がハマってしまう太賀が大好きだ
amu

amuの感想・評価

3.0
短編作品なのに、短く感じない。
わかるようでわからない相手の気持ち。
自己のストレスを発散するだけが目的のような日常に溢れたクレーマーという名の暴力者たち。仕事、お店、店員、客。絶対に手も口も出せない立場の人間に、ぶん殴りたくなるような暴言を浴びせ、ほらこいよとばかりに大きな声を出す。そんな奴、キックじゃ!とまるでスーパーヒーローのごとく登場するが、彼(太賀)はただ腹が立ってしただけのこと。悪を成敗してまわるつもりもない、少しのきっかけが、二つの歯車を出逢わせてくれてゆっくり動き出したようでいて、噛み合わない。切なく、斬新なお別れシーンだったと思う。バイバイ、って哀しい。
みず

みずの感想・評価

3.5
終わり方が好き
ファーストキックは良い。だいぶワクワクした。

その後があまり何もなく惹きつけられない、でも太賀岸井ゆきのずっと好きだからそれだけで良かったりもする。


と、わりと良い朝が来る〜って聴きながら。


へいへいへーい。
Kaho

Kahoの感想・評価

-
移動中見るのにちょうどいい
>|