こぅ

ホラー・ホスピタルのこぅのレビュー・感想・評価

ホラー・ホスピタル(1973年製作の映画)
2.7
『ジャケット掲載有難う御座いました。』

'19秋のホラー/ミステリー祭①

アントニー・バルチ監督による【マッドサイエン
ティスト・ホラー】。

B級ホラー・マニアが飛びつきそうやタイトルと
ジャケ写だが、、これは久々に脚本が【お粗末】
だった。

マッドサイエンティストでホスピタルというから、
舞台は単純に病院を想像していたが、屋敷だった。

短尺の割にテンポも悪い(先に進まない)し、
グダグダだー。
カットで、テンポ上げて80分に纏めて欲しかった。

冒頭のゴア描写(後にも出てくる)で、ワクワク
させられるが、それがピークで、以上は無かった。
兎に角、無駄なシークエンスにチカラ入れている
(丁寧)感が所々見受けられた。

屋敷に招かれ同調知り合ったばかりの2人が早々に
真っ赤な血の◯◯◯(それもあからさま過ぎ)発見
するが、普通そこで逃げ出すだろう。

ヒロイン、ジュディ役のヴァネッサ・ショウは、
脱ぎっぷりも良い美人系だったが、事あるごとに
ギャーギャー煩かったのはマイナス。

終盤、◯を駆り出したのは良いが、良く出し方
(使い方)わかったなぁ。


ラストは【ホラー映画お約束】の、、