ショウコ

アウェイクのショウコのレビュー・感想・評価

アウェイク(2007年製作の映画)
4.2
クソダサいジャケ写のミスリードが効きまくってる。いい仕事してるわ
「手術中の覚醒」って事で、可哀想で涙ポロポロ、胸をギュウギュウ押さえゴロゴロ転がりジタバタする私…!筋肉痛になるぐらい面白かった

サスペンスであるけれど、謎解きミステリーと言うより構成の妙に脱帽する映画だと思います。消えてゆく灯りや、観る側にネタを理解させるための「幽体離脱」など、この短い尺に変化と伏線を散りばめ過不足なく収めるセンスに感涙です。あともうひとつ…😢

不意打ちだし露骨に泣かせにかかる映画を避けてるのもありますが、ひとつの映画で3回も泣くなんて何年振りだろう。しかも涙の種類ぜんぶ違うし

欲を言えば耳をつんざく阿鼻叫喚が聞きたかったところですがそういう目的の映画ではないし仕方ないか…。麻酔も少しは効くだろうしね。キャストの演技はショボく、ややファンタジーが入り脳内補正が必要な部分もありますけど余裕でオススメできる優良作品です(グロ注意)

リビングデスって映画を思い出した