桔梗F

ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛の桔梗Fのレビュー・感想・評価

3.8
VHS探検隊

へっぽこ映画の第一人者ジョー・ダマト監督が唯一まともに撮ったと言われる伝説のエログロホラー(。´Д⊂)

ネクロフィリアとカニバリズムがネタなんで、苦手な方はアウト!

簡単にあらすじを言うと、遺産で悠々暮らす主人公フランクとキチ○イメイドのアイリス。

フランクには美人の恋人がいたが、ご主人と結ばれたいメイドに呪い殺される(。´Д⊂)
呪い強っ!

あきらめきれないフランクは恋人の死体を剥製にしようと墓場から盗むが…

音楽はなんと!ゴブリン(;゜∇゜)
ロケ地もイタリア北部で雰囲気満点の洋館を使うなど凝っている!

これがゾンビ'99やエロエロ映画ばかり撮ったダマト作ですと!?

中身は「サイコ」他色々な映画のパクリですが(´Д`)

特筆点は 、
・死体剥製化シーン
内臓どばあ、脳みそチュルチュル、血液チューチュー(;゜∇゜)

無駄に懲りすぎててドン引きです(;>_<;)
そして、取り出した心臓にチュー&モグモグ…(*゜Q゜*)オエエ

ああ、そんなに彼女を愛してたんですね(。´Д⊂)
なんという愛の深さ!

・もうひとつは、キチ○イメイド・アイリスのやばさ(゜ロ゜;

主人公と一緒に、他の殺害女子の死体処理を嬉々として行います(*´ω`*)

ヒッチハイクぽっちゃりさんの生爪全部剥いで殺したあと、メイドが死体バラバラ硫酸風呂でドロドロ。
主人公はオエエ…

ドロドロ死体を捨てた直後、それそっくりの「カレー」という名の不気味な料理をグチャグチャ食べるメイド。
なぜかカメラは接写。

主人公はそれ観てまたオエエ…

ヘムタイ過ぎですね(。´Д⊂)

そして、弱りきる主人公のちん子をやさしくしごくメイド( ´△`)
ああ、なんという愛の深さ。
※元はといえば悪いのは全部メイド

他に体操着ブルマ女子を丸焼きにしたり、ビッチを捕まえてきたりと、凶行はエスカレートし…

とにかく悪趣味で吐き気のする描写が多いんですが、そこをゴブリンの音楽と絶妙なドラマパートとエログロバランスで耽美的な良作ホラーとなる。

主人公の恋人(死体)愛とメイドの屈折した愛と見事な三角関係メロドラマも完成するという。

終盤、剥製恋人に瓜二つの妹が屋敷を訪ねて来たことで、主人公とメイドに悲劇が(゜ロ゜;

むきゃー!な展開になりますщ(゜▽゜щ)

そして、ラスト5秒で、超ぶっ飛び「ありえないオチ」発動!
爆笑のままエンドロールへ(ゝω・´★)

「なんでそうなるん?(;゜∇゜)」と全員つっこむでしょう♪

精神的病み度が半端ない超悪趣味キチ○イ映画ですが…
ファミリー向けです(^-^)