みきてー

ベン・ハーのみきてーのレビュー・感想・評価

ベン・ハー(1959年製作の映画)
3.7
やっと見ました必修科目ベンハー…長い映画が本当に本当に苦手なので我ながら完全版4時間頑張ったなと思います。ベンハーを見てなかった昨日の私と、今日の私は確実に何かが変わったと思う。思いたい。

ユダヤの男とローマの軍人、2人の友情に亀裂が入ったところから始まり、奴隷に身をやつしたユダヤ男:ベンハーのよもやまストーリー。からの想像以上にスケールのデカいラスト…!
これは90分映画ではやってはいけませんね。他の映画がホイホイ真似しても困るけど、本作は確かに長い映画でしか醸せないスペクタクルがありました。長い映画と退屈な映画はイコールではないんだよ、と作品に教えられた気がします。

美術とか馬のコントロールはCGの無い時代によくこれまでのクオリティを出せたもんだと感心しきり。競馬シーンで馬に轢き殺される所とかどうやって撮ったんでしょう…凄いリアルでした。

1959年の人々が夢中になったのも納得の娯楽作でした。食わず嫌いせず見て良かった。