あーさん

ベン・ハーのあーさんのレビュー・感想・評価

ベン・ハー(1959年製作の映画)
4.3
記録(過去に観たもの)

今年1本目のレビュー。
古い映画が観たいと思っていた私、学校の宿題(世界史)で今作を観ようとしていた息子と一緒に鑑賞。

240分…長いな、もつかな?と思ったが、あまりの面白さに最後までノンストップ。途中休憩タイムのような時間帯(静止画になり音楽が流れる)があるのが昔の映画っぽくて新鮮。家だと途中で止められるけど、映画館ではできないから長さゆえの配慮?

簡単に言えば主人公ベン・ハーの冒険活劇、人生物語。これはストーリー云々より観たらわかる!という類のものではないかな。実話ではないのでストーリーに身を任せて観ているだけで楽しい!難しく考えなくて済むのが嬉しい!宗教や歴史的な知識がそんなになくても十分楽しめる内容!でも、奴隷制度っていつの話?ローマ帝国の全盛期って?聖書が関係あるの?…あれ?いつの間にか世界史の勉強してる!この宿題を出した先生はえらい〜‼︎

ベン・ハー役のチャールトン・ヘストンが屈強すぎずやや繊細な感じなのも良い。馬と仲良くなる所、家族を大事に思う場面は特に好きだ。魅力的なベン・ハーに加えて有名な戦車のレースは一番の見せ場、文字通りハラハラドキドキ、どうなるの⁉︎と思わされる。こんなすごいシーンをどうやってこの時代に撮影?船のシーンも印象的。ベンハーの運命が変わっていく瞬間。。アカデミー賞11部門受賞は当然の結果だろう。

息子はこれで世界史に目覚めて
色々関連の本を読みだしたので、先生の作戦はかなり成功だった模様。。
こういうスペクタクル活劇こそ劇場で観たらもっと迫力あるんだろうな〜
是非次は映画館で!
(少し前たまたま”アラビアのロレンス”の上映会当たってたのに、長過ぎて仕事と被って行けず…本当に残念。。)

追記

フィルマークスを始めて早5ヶ月ほど。周りの方のレビューの凄さに驚き、また今まで観なかったようなジャンルにチャレンジしたりと忙しくも楽しい日々を過ごして来られた(皆様に感謝!)。今後しばらくは家に受験生2人がいる為これからが本番、、なので少々ペースは落ちると思うけれど?皆様、今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

早くあったかい
春よ来ーい!願…