yu5071ki

ベン・ハーのyu5071kiのレビュー・感想・評価

ベン・ハー(1959年製作の映画)
3.9
「ベン・ハーの生き様」

アカデミー賞受賞作品で映画好きなら誰もが知っているであろうこの名作。3時間半の超大作ゆえに手をつけられないでいたがついに鑑賞することができたのでレビューをしていきたい。

時代はイエスキリストが生きていたとされる時代。ユダヤ人であるベン・ハーはローマ軍の友人に裏切られ奴隷となってしまう。そこからベン・ハーの復讐が始まる。

小説を基に作られたこの映画。魅力は何と言っても馬車によるレースシーン。ここでしょう。ところどころに有名なシーンはあるもののメインはここ。迫力のレースと復讐の行くへはどうなるのかというところを観ていただきたい。

何と言っても3時間半という長さということもあり、終始集中して観ることができるのかと言われればそれは嘘になる。ある意味、映画としてみるというよりも何か長めの劇を観ているかのような感覚であった。途中でインターバルがあったこれもまた劇に近いというか、現代の映画の感覚とは異なっていた。1950年代にこれほどの規模の大きなアクション映画を作り上げたというその事実がものすごい。アカデミー賞にふさわしい作品の一つ。