ベン・ハーの作品情報・感想・評価

「ベン・ハー」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

4.8
壮大で迫力満点

1959年公開でこのクオリティは凄い

ストーリーもベン・ハーの波乱万丈な生涯を描いていて、楽しめる

まあ4時間近くあれば、相当な映画作れるけど、飽きることなく見入ってしまった。
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.5
馬×4レースの迫力はさすが。金かかっとるなー。ベンさんの半生とイエスの半生。
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

-
昔観た
アメリカだとこれがクリスマス期には流れるとか流れないとか聞いた
人種に分断された友情も痛ましいが、人間の業がキリストに回収されていくあたりは、なかなか馴染み辛いかもしれない
1988年2月12日、スバル座のリバイバルで鑑賞。(当日券1500円)

この映画、テレビで吹き替え版は見ていたが、映画館に観に行った。

言わずと知れた傑作。

母親の病気場面は陰気くさいが、チャールトン・ヘストンの強い奴隷姿やキリスト場面など印象的。

なかでも、馬車での対決は圧巻。

長尺ではあるが、無駄な部分はあまりないと思う。
ルクリ

ルクリの感想・評価

3.8
製作費が巨額の件もあって舞台衣装、小道具、人の数に圧倒される。CGではないリアルさがある。馬車レースシーンは本当にやっているんだろうか?ただただすごかった。世界史で習ったパンとサーカスのことはこれなんだ!と当時見ておけばよかったと思う。イエスの描かれ方が良いと思う。昔のキスシーンってなんて品があるんだろうと思う。
ダイ

ダイの感想・評価

4.8
CGがない時代に莫大な予算を使って壮大な映像を魅せたこの映画は何年経っても色あせることはないだろう。特に馬のレースシーンはスターウォーズなど多くの映画に影響を及ぼしているに違いない。家族のために、民族のために、復讐のために走る彼の姿はとてつもなくかっこよかった。
ジュダベンハーの半生を描いた映画かと思ったがみっちりキリスト教に絡んできたのが興味深かった。
す

すの感想・評価

3.8
最高の馬映画だった………

制作された時代を考えるとこの映画凄いわ。
戦車レースシーンはお見事。フレッドニブロ版も見たい。
ゆにけ

ゆにけの感想・評価

4.5
何度観ても心揺さぶられる名画
馬車の競争シーンは言うまでも無く素晴らしいけど、私的には「ナザレから来た人」の描き方がとても気に入っている
>|