ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリートの作品情報・感想・評価

「ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート」に投稿された感想・評価

ハロウィンナイトに起こるいくつかの出来事が混ざり合って進行する本作。

ハロウィンの楽しげな雰囲気、不気味さを同時に味わうことができて割と好きです。

しきたりは守りましょう。
ブライアン・シンガーの、とついてるから期待してしまったけれど「〜の」ってついてるのはだいたいパッとしないですよね。
〜の、つけなければまた印象違うのに。
neoko99

neoko99の感想・評価

-
好きなyoutuberさんがご自身のホラー映画のレビューチャンネルで紹介されていたので鑑賞。
ハロウィンに予定がない人は、是非ポップコーンをボール一杯に用意して観てみて下さい😊

かなり前に鑑賞したので、覚えていない所も多くあるため評価はなしで。
Reika

Reikaの感想・評価

3.4
面白かった
ちょっと気が早いですがハロウィン関係の映画を観ました。

みなさんおっしゃっておりますが、サムがかわいすぎます。サムというのはジャケットで一番でかいキャラなんですが。動くとさらにかわいいです。

最初のほうでサム登場前に、サム視点の画面に一瞬なるときに聞こえる「うっ…うっ…」ていう声がすでにかわいいという。一生懸命なんかやってるんだなあ、ていう感じが出てました。

4つの独立した話をオムニバス形式ではなく、微妙にからめながら、4つの話の時間的な前後関係を明確にするというなんかよく分からないこだわりが好きでした。

作り込み度高かったです。
それと洋画はキャスティングがうまいなぁ。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.4
赤ずきんちゃんの所が好き!
マイケル・ドハティの短編アニメをブライアン・シンガー製作で映画化した作品。長編化に際して、オリジナルのエピソードを繋ぎ合わせた構成になっている。各々の物語は「ハロウィンの夜に人間の隠れた一面が露になる」という大筋が共通しており、独立した短編として観ても十分に楽しめる。殺人狂の校長、赤ずきん、死者の霊を弔う子供達、ハロウィンを軽蔑する老人……彼らの物語は群像劇のように絡み合うが、中には全く無関係同士の話もあったのが少し残念(一応、未公開映像で接点は説明されるが)。ハロウィンの守護者サムが非常に愛らしい。

(鑑賞メーターより転載)
あかさ

あかさの感想・評価

3.0
シュレイダーくんは助けてあげても良かったんじゃないかな
>|