ニック

スティーヴ・オースティン ザ・ハンティングのニックのレビュー・感想・評価

2.5
初っぱなのシーンからすでに漂う危険なB級臭。
 
そして次の瞬間、何か見覚えがある。

あかん、観たことある奴や…

そして一向に盛り上がらぬまま終盤へ。

何度倒されても矢吹ジョーの如く何度も立ち上がる悪者。

ホセ・メンドーサだったら恐怖を感じる所ですが、もはやウンザリ気味。

「これで終わりかクソ野郎!」と悪者。

早く終わってくれ~

そして、フラフラの悪者を前に娘が主人公の耳元で囁きます。

「パパ、あいつを殺して」

おたくの娘さん、パルパティーンですか。