こんち。

不思議惑星キン・ザ・ザのこんち。のレビュー・感想・評価

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)
4.0
9月の新文芸坐オールナイト「真夜中の不思議体験! 魅惑の旧ソ連圏SF」にて。クー!

2000年頃に一度公開された記憶があるけど、その時見逃してからずっと観たかった作品。予想を遥かに超えるさいっこうにシュールでチープな映画でした。ゆるゆるの笑いでちょっとした戦慄すら得られるSF。観てからだいぶ時間が経ってしまったので詳細はかなり頭から抜けてしまってますが、全ての設定にひとり突っ込み続けたことだけはよく覚えてる。今現在の感想としては、地上波の深夜のTVで流して実況で盛り上がっていただいてトレンド入りしてほしい映画NO.1だな!という位。もう一回観たい。

狂気、ってあまり安っぽく使いたくない言葉だけど、この映画をごく真面目に製作するその過程は想像するだに狂気じみてるなぁ…と思った。
この映画ほぼ舞台は砂漠なのですが、私の2015年は思いがけず砂漠が出てくる映画をたくさん観た一年でした(砂漠の当たり年)。

クー!(言わざるをえない)