大介

不思議惑星キン・ザ・ザの大介のレビュー・感想・評価

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)
4.0
たとえば「仁義なき戦い」を観たあとは肩で風を切って歩くとか、「ロッキー」を観たあとは街中でおもむろにシャドーをしそうになるとか…。

で、この作品を観たあとなのですが、もれなく「クー」と叫びながら両手をひろげて膝を軽く曲げて愉快なポーズをとることでしょう。
最後まで観賞できたらの話ですが(汗)。

「キン・ザ・ザ」は旧ソビエトのカルト映画です。
はっきり言ってショボくてチープでゆるゆるでヘンテコでシュールで、まともに観賞していると初見時は唖然呆然です。気を抜くとどんどん置いてけぼりをくいます。

合わない人は全く理解出来ない作品だと思いますが、たまにはこういうハリウッドには絶対作れない作品もいいと思います。