不思議惑星キン・ザ・ザの作品情報・感想・評価

「不思議惑星キン・ザ・ザ」に投稿された感想・評価

McQ

McQの感想・評価

5.0
カツェ、ルツ、チャトル、ツァーク、チャトル、エツィフ、エツィロップ、ペペラッツ、グラビツァーパ、キュー、、

そしてク〜〜〜〜!!
(誰もがマネしたくなる魔法の言葉)

終始シュール。

ここでは時が止まっているかのように、ゆるくてほのぼのしたキンザザの光景が3時間も堪能できる。

眠れない夜に観れば確実に寝れます。

頑張って最後まで観ると、、
ちょっぴり切なく、ほっこり暖かい気持ちが残ります。

最後まで観終わった時にはもはや虜になっているかも!
これまで観た映画の中で最も訳もわからず世界観に引き込まれた作品。

見始めは何これ状態だけど、中盤くらいから謎の親しみを覚え始め、終盤には終わってしまう寂しさすら感じていました。

個人的に観る前と観た後の印象の差ナンバーワンです。
TwO

TwOの感想・評価

3.4
記録
ソ連の映画らしい!
ロシアのおっさんと学生がひょんなことから知らん惑星にふっとばされて、姿形は地球人と同じだけど変な文化をもつ異星人のおっさん達と行動する話。

わけわからんけどちょっと面白かったです。わたしは途中爆睡したけど彼氏はずっと「アハハ アハハ」と笑っていました。

ずっと観てると気がおかしくなりそうなくらいわけわからんけど、観た後はぜったいに「クー」とか言いまくってしまう病気になります!
クー

主人公の2人と同じく
その文化も社会も、そして翻訳が備わったとはいえ言葉も
何もかも知らない異星で、元の故郷に帰るため放浪する2人の地球人と

2人にファーストコンタクトした現地人2人の化かしあいと思いあいが交互に続く長尺物語

あいさつや階級制度などが自分の理解の外にある文化で最初妙な不快感らしき感情を覚えていたが
やがて慣れてきてむしろそうすることが自然だと感じるようにすらなる

SFなんだけど、宇宙での戦いや星間戦争みたいな派手な設定はなく
ただ異郷の世界で迷走する地球人を描くという

地味だけども独特の世界観をつくりあげている大変興味深いSF
尺が長いけども妙に満足感のある作品やった

ゴルゴ松本の 命 のポーズで、クー!

ママ♩ママ♩どうしよう〜♫

たぶん、ソ連はこれ作ったから崩壊したんだろうな 笑笑( ´∀`)

見てるうちに、だんだん クー の使い方が分かってくる 笑

マッチ棒がお宝、いろんな宇宙船がかわいい、マッドマックスから悪人無くした感じでだんだん中毒性が増してくる。

私のデビル妻の前で、この クー をやったらどうなるだろう⁈ その場面を想像しただけで身の毛がよだつ_:(´ཀ`」



幾何学

幾何学の感想・評価

3.5
無音で砂漠を飛行する宇宙船が妙に愛おしい。
TKD

TKDの感想・評価

3.3
クー
池田

池田の感想・評価

4.2
不思議体験キン・ザ・ザ.
知覚したことのない世界観に爽快なメロドラマで観賞後の気分は晴れやか. DVDのメニューは遊び心満載.
カルト映画的な人気を誇ると言われているが、知られていないだけでこれを嫌う人などいるのだろうか.

みんな!キンザザごっこやろーぜ!
3回目。なんでこんなに見てるのか自分でも不思議。
シュールのひとことに尽きる。雰囲気と訳のわからなさを楽しむ映画。オンボロな宇宙船が砂漠をゆったり進む画が好きだった。
>|