het

マルコヴィッチの穴のhetのレビュー・感想・評価

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)
4.0
とんでもない映画だった 何がどうしてどうなったらこんな映画が出来るのか
コメディタッチの愛と復讐の物語+狂気の沙汰
最後とかもう天井低いのとか有料道路の脇に落ちてくる様が面白いとか気にならなかった。
それどころじゃない。もうやばいしか言えない、なんだこれ。
マルコヴィッチがマルコヴィッチした時が一番やばすぎた
マルコヴィッチ。マルコヴィッチ?マルコヴィッチマルコヴィッチ!(怒)
面白かったけど、なんか綺麗に話繋がってて(イライジャとか)綺麗に終わるのが腹立つ
演じたマルコヴィッチはどんな気持ちだったんだろう…てか、太ってた…

ショーン・ペンがインタビュー受けてたよ何してるの。ブラピも
トドメにエンディング曲がBjörkってもう最高かよ…なにこれ…
なんだかもうよくわからないけど新しい世界が開けた気分(?)見て損はない