マルコヴィッチの穴の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「マルコヴィッチの穴」に投稿された感想・評価

muu

muuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・マルコヴィッチ。。
彼は、何かの映画に出ていた俳優、、
なんの映画かは思い出せないけど、印象に残る顔だと思う。
そのマルコヴィッチの中には、沢山の人が入って彼を操っているんだ…
ってことでいいのかな?
だから、彼はすごい役者なんだ。
頭は混乱するけど、とても面白かった。
マルコヴィッチ、だからとても哀しみと苦悩を抱えた感じがするのだろうか。。
ショーンペンのインタビューに笑った。
そしてチンパンジーが可愛い。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.5
観念や意識 無形のものを映像化

操り人形← 人形と操り師

言葉や表現にならないこと
⇅形而上学 形而下

無意識 言葉にならない観念
操られている←外的な表現 言葉など。
[R_D]
もう少し高い点数を付けたいが、まだ頭の整理がつかない…

余りにも普遍的な哲学・シュールなユーモア・絡み合う登場人物の感情とストーリー、これらが複雑で余韻に浸り直す時間が必要だ…

現段階でハッキリ言える感想は、マルコヴィッチとチャーリー・シーンの場面が最高なのと、下手すると本編より特典シーンの方がサクッと笑えるかも知れない😏
mizuu

mizuuの感想・評価

3.8
観てない人からしたらこれただのセクハラ発言になるのも承知で、確かに石原さとみの穴とかあったら入りたいなって🙋🏻
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
とにかくストーリーが独創的すぎる。ジョン・マルコヴィッチの頭の中に入るという設定は馬鹿馬鹿しいですが、他人への変身願望、セクシャリティのねじれ、芸術と名声など、予想外に深いテーマをはらんだドラマが展開されるのです。

そもそもなぜジョン・マルコヴィッチじゃなきゃならなかったがわからないのですが、とりあえずこの映画で彼の知名度は上がっただろうし、本当に彼はノリノリだ。
面白いんだけど、わけわからんかった…
理解力が足りないだけか…

あ、キャサリンキーナーが美しかった。
人の脳内に侵入できるというアイデアはとても面白いが、この作品のテーマとメッセージが私には分からなかった。
とても面白い映画だった。感化されて、たくさん新しいことを考えた。今でもたまに思い出して色々と考える。
奏

奏の感想・評価

3.0
哀しく、不思議な話。
Herを観た後と同じ感覚に陥った。
誰かと結ばれ幸せになる人、と、そうじゃない人とがいつもいる。
チャリー・カウフマンの頭の中ってどうなってるか見てみたいから穴があったら入りたい。
DVD買って、友達に貸したら帰ってこんかったよ…