Haruka

悪魔の棲む家のHarukaのレビュー・感想・評価

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)
3.2
ベタ。それでも在り来りの恐怖にやられた
小さいクロエが可愛くて可愛くて
個人的にはもうそれで満足

実話とは言うけれど
どこまで本当のストーリーなのだろう
自分で見たものしか信じられないわたしは
どこか疑ってしまって

こんなわたしって、虚しい

ありのまま
映画の物語全てが
丸っと自分のものになって
怖くて怖くて、
恐怖で眠れなくなったあの頃に戻りたい

いつから人は疑うことを覚えていくのだろう、