ss

悪魔の棲む家のssのレビュー・感想・評価

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)
-
たまに無性に見たくなるパニックホラー。
多分ツッコミたいんだよね、おバカ!って。

今回も相変わらず危機管理能力が低めの一家。しかもライアン・レイノルズの吹き替えがクレしんのひろしをしている藤原さん。
んなもんだから、「ひろしは春日部にマイホームを持つ堅実な父ちゃんだぞ!安くてもいわくつきなら買わないぞ!」
なんて難癖つけつつ、これライアン・レイノルズの役をジェイクがやったら怖すぎて観られる気がしないな〜ライアン・レイノルズは程よいお間抜け顔なんだろーなぁ。
なんて呑気に鑑賞。
神父が結構薄情者でウケた。

2018/5/21