イチロヲ

エッチの国のアリスのイチロヲのレビュー・感想・評価

エッチの国のアリス(1976年製作の映画)
4.0
強い貞操観念にとらわれている少女アリスが、謎のウサギを追って入りこんだ異世界にて性愛の喜びを知らされていく。ハードコア・ポルノ最盛期に製作された、ポルノ版「不思議の国のアリス」。日本でのソフト化は遥か昔にリリースされたVHSのみ。海外では「Alice in Wonderland An X-Rated Musical Fantasy」というタイトルでDVD化されている。

原作の物語展開にポルノグラフィ要素を加味させている内容。アリスが薬を飲んで小さくなると、服の大きさがそのままなので、全裸になってしまう。そして、不思議の国の住人からオ○ニー、フ○ラチオ、レズプレイなどの手練手管を指南される。

フラワー&メロウなソフトロック・サウンドが起用されており、本格的なミュージカルが展開する。手作り感満点のサイケ映像も素晴らしく、人間のありのままの姿を投影した、融通無碍なファンタジー世界を堪能することができる。

貞操観念の問答を黒人の王様とおこなった後に、ホニャララのまま現世界に戻ってくるというハッピーエンド。純粋に娯楽作品として観られるポルノ映画。