フレンチ・コネクションの作品情報・感想・評価

「フレンチ・コネクション」に投稿された感想・評価

貝崎

貝崎の感想・評価

3.5
振り返ってみたら張り込みと尾行しかしてなかった。犯人捕まえて手柄を立てる描写なんて1秒たりともない。ニューヨークの凍えるほど寒そうな乾いた街がそのままこの映画の空気感になってる。転んだら痛そうっていうかさ。

派手なカーチェイスで有名な作品というのはあとで知った話だけど、このシーンもポパイことドイル刑事(ジーン・ハックマン)の執念の賜物。この人、鬼ごっこやらせたら絶対にひとり勝ち。張り込みや尾行ひとつ取ってもすごい緊迫感を以って繰り広げられる。主旨やストーリーがどうでもよくなるくらい、この追走劇がおもしろくて仕方なかった。
mimo7391

mimo7391の感想・評価

3.8
撃ちまくるからなんだかスッキリ。久しぶりにみたけどなんかいいなぁこの懐かしい感じ。
おけい

おけいの感想・評価

4.0
過去の鑑賞記録
刑事もの犯罪アクション。
ジーンハックマンが好きで、ジーンハックマン出演作品を追いかけて観てた時期に鑑賞。もう20年以上も前かい…。この作品でアカデミー主演男優賞をとったジーンハックマンが最高によい。凄くリアルな演技が印象に残っている。昔観た映画の中で観返したい数ある作品の中の一つ。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.6
アカデミー賞受賞作品。ジーン・ハックマン、ロイ・シュナイダー主演。

全編ドキュメンタリータッチの刑事物で、バディアクションのルーツとも言える作品。
麻薬シンジケートを追う2人の刑事の物語。

主人公のポパイ刑事の傍若無人っぷりなんかは、今の時代じゃ大問題になりそうだし、
全編不穏なBGMで殺伐とした雰囲気。
地下鉄の追跡シーン辺りからボルテージが上がっていき、地下鉄の高架下を激しいカーチェイス! 本当にギリギリな撮影だったんだろうなという苦労が伝わる。
CGも特撮もない時代だし、よくここまで撮れたなと感心する。

スカッと爽快!という作品では無く、後味もあまり良くない。これがアカデミー賞?という気もするけれど、全編を貫くサスペンス溢れる緊張感はさすが。
どちらかと言うと通好みの作品だけど、
興味がある方は是非!
SAKAS

SAKASの感想・評価

-
追走劇、すんごくハラハラしました!
カーチェイスのシーンとか
あと全力疾走する人の躍動感とか
疾走する電車シーンも

絶叫上映でしたら間違いなく
ウワーーーうげゃーーーと言ってたろうな
1人家で言いましたもん
思い出してもぞくぞくします

画が煽ったり奥に尾行してまーす
てズームしたりアウトしたりで見せてたりすごくセンスフルでした

豪腕刑事のポパイと相方のバランスも良かった

画質の年代もすごくいいんだよなぁ
やっぱり名作は名作たる所以がありますね〜

ええーー!の終わりでしたけど凄くいいもの観れました良き良き

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2人の刑事が

アメリカーフランス経由《フレンチ・コネクション》の麻薬取引をしょっ引くために奔走

執念で追い詰める追い詰める...その顛末は!?実話(だよね^^;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
YF

YFの感想・評価

3.6
事実に基づいているからなので、最後はちょっとえーって感じになるけどしょうがない。時間もそんなに長くなくて見やすい。
daichi

daichiの感想・評価

3.8
かっこいい
sorahi

sorahiの感想・評価

2.0
ぽかーん

1972年のアカデミー作品賞。
時代に耐えられない名作もあるのね。

私の頭に残ったのは、終止流れるストリングスの不協和音だけでした。

有名なカーチェイスシーンも、当時こそ凄かったのかも知れませんが、最近のと比べるといかにも迫力不足。これはまぁ、仕方がないですけどね。
じゃあ、他にこの作品の売りって何なんだろう。

意地悪な私は、最近の話題作たちの50年後の評価について考えてしまいました。
>|