TOMORROW パーマネントライフを探しての作品情報・感想・評価

「TOMORROW パーマネントライフを探して」に投稿された感想・評価

honmosuki

honmosukiの感想・評価

3.0
持続可能な社会を目指す様々な取り組みを取材するドキュメンタリー。経済や教育の部分は分かりづらかったが、農業やエネルギーは興味が湧いた。
日本の自然エネルギーの取り組みは、世界に比べて遅れている。
Rubin

Rubinの感想・評価

-
記録🔖
chan

chanの感想・評価

-
地球のために今何ができるのか、
日本はなんてぬるい環境なんだろうと痛感させられる。

まずは知ることから。

はやくデンマーク行きたい
地球温暖化つまり地球環境のことって普段生活してて感じることってまずない。だから意識することもなければもちろん何か行動しようなんて思う機会がない。

日本の教育の中で地球問題に関する授業や活動ってマイナーだから多くの人がそれに関する知識が乏しい。日本と同じような先進国の中には既に2007年にレジ袋を廃止している国もあるのに10年以上たった今でも廃止までには至っていない。それどころか有料化に関して"困る"というような意見さえも飛び交う。貧困や紛争、海のプラスチック問題など地球規模の問題を解決していくためにはまず"知ること"から始まると思う。そのために教育は不可欠だ。

地球環境問題を解決するにはもちろん一部の人たちが取り組んだだけでは解決できない。今この地球に生きている人たち全員が"地球市民"としての自覚と責任を持ちどんなに小さなことでも行動していくことが大きな一歩となるだろう。

地球問題は経済、環境、社会などいろんな側面から見ていかないと核をつかむことはできない。それと同じようにこの映画で紹介されたのは活動中の一部だから日本も含めてアジアで行われている活動なども是非知りたい。世界全体を見ていろんな方向からの知識を取り入れることが重要だと思う。

私がこの映画を見たことはそのためのワンステップです
h

hの感想・評価

5.0
誰かがやらなきゃ始まらない、ならばこれを観た人は絶対に何か小さなことでもアクションを起こそうよ。

すごく、すごく感銘を受けました。私は近所のビデオ屋さんにお父さんと行くのが毎週の恒例なのですが、そこで新設されたオススメコーナーに並んでいた1つにこの作品が。

手にとって本当に良かった。手に取るべき作品だった。

感想をまとめきれない、どうしよう。一言じゃ言えないんだけれども、Let’s make a move right now です。本当に。

私は今日から始めます、いや、まあ以前から地球環境に関するトピックには関心があってムーブメントはすでに生活に取り入れてるんですけれども、この作品を私の周りにいる人に伝えることをまずしなきゃいけないなって思いました。

これは出来るだけたくさんの人に見てもらいたい。

ヨーロッパではすごく地球温暖化を重きに置いている気がしたけれど、日本がどれだけこのトピックについて発展途上であるかが分かった。

正直なところ、日本には1つもない素晴らしいアイデアがこの作品に出ている国々では行われているから “明日” からすぐに取りかかれるけれど、私たち日本に住む人間は何から取り掛かるべきか正直分からなくなってしまう。
でもまずは、 自分の地元にある八百屋さんで野菜は買うようにする だとか アマゾンで買うのではなく本屋さんまで足を運んでみよう とか小さなムーブメントは出来るはず。レジ袋をもらわないことだって立派なムーブメント。何かを始めよう、一緒に。
ソウゴ

ソウゴの感想・評価

3.8
欧州の一歩先を見据えた取り組みと多様性は素晴らしいと思う。
オーガニックなスタイルも良い
Yuki

Yukiの感想・評価

5.0
地球温暖化の問題をポジティブに解決していこう!という姿勢がとってもよかった。そしてこれから生きていく、生まれてくる子供たちのために、農業、教育、経済、地域などあらゆる面から解決策を探していくドキュメンタリー映画。とっても勉強になったし、自分にできることはやってみたくなった!
kouzin

kouzinの感想・評価

3.3
2019年78本目

小惑星が衝突して恐竜は絶滅した
それを人間がしようとしている。

車を喜ばせるために街があるわけではない

人間の略奪は蓄積することでうまれる

トランジション・タウン
インクレディブル・エディブル
都市農場
地域通貨
>|