ナポレオン・ダイナマイト/バス男の作品情報・感想・評価

「ナポレオン・ダイナマイト/バス男」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.8
映画『ナポレオン・ダイナマイト』は、ぱっとしない田舎のぱっとしない高校生たちの友情を描く物語。よくある安っぽい青春映画のような、さわやかな友情や甘酸っぱい恋愛で彩られた、ある意味では”理想化”された青春とは対極にある高校生たちの日常生活を本作は描き出す。

ぱっとしないように見える日常生活は、ナポレオンたちにとっては実にシリアスでリアルな日常に違いない。過去にとらわれ、未来を夢見て、ぱっとしない現状に思い悩む。だからこそ本人たちは必死なのだが、その必死さがわたしたちの目から見ればコメディ的なおかしみさえもたらす。

ぱっとしないけれど、シリアスでリアルな日常。そんな日常の中で本人たちは必死だが、どこかずれている。それはある意味では、わたしたちの日常そのものだ。だからこそ、はじめは違和感や不安を抱きながら物語を眺めていても、わたしたちは少しずつ目の前の物語に引き込まれ、いつの間にかナポレオンたちを応援し、喜怒哀楽をともにしているのだ。
バス男!!
タイトルどっちでも良いけどそこまで面白くないです。
黒岩荘

黒岩荘の感想・評価

4.0
元祖トリプルファイヤー吉田
aqui

aquiの感想・評価

-
お料理ならべてくオープニングが好き

79
jumo

jumoの感想・評価

4.6
久しぶりに見直しても最最最高青春映画…アイダホ州はエモの宝庫だったのか…

スクールカーストの中でもがいてる自我がたまらない!最底辺でも一軍女子とダンスパーティーに行きたいし、生徒会に立候補したいのか!手作りキーチェーンをせがんだもののベルトがないからつけられず、ウエストゴムに差し込むシーンは殿堂入り…
頭が最初に出る走り去り方とか自分の体をうまく使えてない人の動き方が光ってたからこそ、あの中途半端にうまいダンスシーンがいきる〜!
hamayyan

hamayyanの感想・評価

1.5
ナポレオンダイナマイト。終わった後の一言「え…クソ意味わかんねぇ」笑。いかにもB級アメリカンコメディ。いやC級。確かにちょいちょい笑ったけども。アメリカのダンスパーティーって文化ちょっと憧れる。ペドロのいとこの車BGMいい。Jamiroquai Cannedheatだけでお話は全くわからないと思いました。

**********

久しぶりに、レンタルしてお金と時間損したなーと思ってしまった。
こういう青春時代を送る人っているんだろうなぁとは思うが、何よりキモいの極み。
ハエ、咀嚼音、飲み込む音、キモい。
キップイケメンになってた。
この映画を見る必要はないと思う。

**********

bow to your SENSEI

happy hands club

time after time

bust must

my cousine made it

back street boys

vote for pedro
ANAMI

ANAMIの感想・評価

5.0
冴えないオタクな高校生の日常的な話なんだけど、シュールで微笑ましいコメディだった。
オープニングの絵が凄い綺麗でファニーで大好き!!
ダサいけどイケてるギーク具合を出してるのはなかなか良い!!インスパイア映画です。
松本

松本の感想・評価

4.2
ナードが主人公の映画はなぜ洒落てるものが多いのか
>|