オカルト博士

処刑!血のしたたりのオカルト博士のレビュー・感想・評価

処刑!血のしたたり(1988年製作の映画)
4.1
80年代ホラー列伝!😱
閉店後の深夜のスーパ-マ-ケットで従業員の若者たちが次々と惨殺されていくホラー作品💥

従業員の若者たちとオ-ナ-のおっさんが何者かに惨たらしく殺され行き、ついにはヒロイン👧にも魔の手が迫る❗️😱ヘルプミ-!
ヘルプミ-!(。>д<)

グロ博覧会👉️💥💥
80年代ホラーの手を変え品を変えってやつね。主に顔面破壊系、生首で人形劇~。良いよ☆
だだし、エッチシ-ンはない。
チュッチュ❤️はあるけど。

従業員の若者たちが結構ウザイ(笑)
出来たらヒロイン👧もミンチにして欲しかったです。🤣
一番可哀想なんは、ヒロインにフラれたクレイグ君🧑やろ。

犯人は誰か?とかより結局見せたかったのはグロ。
生首で殴ってくる犯人!🤣
頭蓋骨あるから痛いと思うよ。🤣

ラストの結末は、80年代ホラーではよくあるパターンで好き。☆

この作品は、VHSレンタル時代にはマイナー扱いでどこの店にも置いてある感じではなかったと思います。
同じホラー作品では~
『デスハウス/ 血に染まったプレイ』'82
『マッドマーク』'88
の方がホラーファンには有名だった記憶がある。

END.