フレンチ・ランの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

フレンチ・ラン2015年製作の映画)

Bastille Day

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:92分

3.5

あらすじ

パリ、革命記念日前夜、市街で爆弾テロが発生。容疑者として浮上したのは、スリの若者マイケル。捜査を担当することになったCIA捜査官ブライアーは、イラクで命令を無視し、テロリスト6名を射殺した当局きってのアウトロー。いち早くマイケルを確保したブライアーは、彼が無実であることを感じ取る。ブライアーはマイケルの抜群のスリテクニックを買い、自らの無実を証明するために、捜査に協力することを持ちかける。誕生し…

パリ、革命記念日前夜、市街で爆弾テロが発生。容疑者として浮上したのは、スリの若者マイケル。捜査を担当することになったCIA捜査官ブライアーは、イラクで命令を無視し、テロリスト6名を射殺した当局きってのアウトロー。いち早くマイケルを確保したブライアーは、彼が無実であることを感じ取る。ブライアーはマイケルの抜群のスリテクニックを買い、自らの無実を証明するために、捜査に協力することを持ちかける。誕生した“CIAとスリ”による前代未聞のコンビは、真犯人を探すため、パリの街を疾走する!そして、「36時間後の革命記念日にパリの街を制圧する」という犯行声明が出たことから、事件はフランスの国家的危機へと発展していくー。真犯人は誰なのか?事件に隠された巨大な陰謀とはー?

「フレンチ・ラン」に投稿された感想・評価

babygrand

babygrandの感想・評価

3.7
予告編見て本編が面白くなくてもパリの街並みが見られればいいやという軽い気持ちでレンタル。

冒頭からテンポがめっちゃ速く、CIAのエージェントとスリのでこぼこコンビも中々面白かった。

パリでテロを起こそうと側と阻止しようとする側の単純な対立から、一捻り加えたのがよかった。
(まぁ、アクション映画でよくあるパターンと言われればそうだけどw)

後半展開がちょっと雑になるような気もしなくもないが、娯楽アクション映画として全然合格点の映画。


女性主人公どこかで見たことあるなと思ったら「ハイドリヒを撃て!」で見た。
(つーか、「ザ・ウォーク」にも出てた、、全然気づかなかったけど)
テンポ映画。
テンポが命。
犯人と犯人グループはしょぼい感じ。
イドリス・エルバで何とかってなっている印象は拭えない。
アクションは過剰ではなく、堅実なラインで潔い。

スリは誘導ということだが、出だしの美女の裸体で完全に誘導された。
さすがフランス!!
ここだけは意表を突かれました。

劇場で観てればまた違ったかもしれませんが、悪くないけど物足りなくもあった。
kaorinpig

kaorinpigの感想・評価

3.0
可もせず不可もせず〜

ゲーオブスローンズではめちゃカッコいいロブ・スタークがなにやら
部滑稽で笑。調子狂う
面白かった!
バディものが好きな私としてはこういう凸凹コンビが活躍する映画は大好きです。
ユーモアもあるけれども、ちゃんと見せ場もあり、1人でも大勢でも楽しめる映画だと思います^_^
ひとつ欠点を挙げるとしたらもう少し悪役との派手なアクションを繰り広げて欲しかったかも。
Ben

Benの感想・評価

2.4
テンポはそれなりに良かったが、そんなに入りこむような映画ではなかった。
イドリスエルバもカッコいいが、ヒットに恵まれないのがかわいそう。
頑張ってはおるけど、小作品感が拭えない。
あまり印象に残残らなかった。
ただアクションシーンはパワフルで、車の中の5人の乱闘はなかなかのものだった。
Ken

Kenの感想・評価

3.3
アクションに期待しなければ、脚本も良いので楽しめると思います。