フレンチ・ランの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「フレンチ・ラン」に投稿された感想・評価

NickQ

NickQの感想・評価

3.6
あれだけフレンチポリス達を殺しまくって捕まらないCIAスゲェ~(゜Д゜;)。
テンポも良く(・∀・)カーアクション少なめのRベッソン映画みたいでイイね
あおい

あおいの感想・評価

3.3
フランスが自由を得た日、歪んだ自由が街に蔓延る…

イドリス・エルバ主演のバディアクションinフランス。スピード感あるし、イドリス・エルバが相変わらずカッコよくて楽しい( ^ω^ )

「ボンボヤージュ」に出てた、ダウニー・Jr.似のあの俳優さんも出てます( ^ω^ )ジョゼ・ガルシアっていう俳優さんみたい!

◎ストーリー
バスティーユの日の前日、パリの市街で爆発テロが発生。その事件の容疑者はベガスから逃亡してきたアメリカ人詐欺師だったのだが、彼はたまたまテロの陰謀に巻き込まれてしまっただけだった。
時を同じくしてCIAはパリで本格的に捜査に乗り出し、捜査官は容疑者と接触する。異国の地に立つ2人のアメリカ人は、真犯人を見つけ、巨悪を叩くことができるのか…?

シンプルに楽しめる!一本道が決まったストーリーで、余計な伏線なんかはほぼなく、ほんまに見やすい!フランスという舞台と、少し政治色の入った展開も新しくてイイ( ^ω^ )いつものように腐敗しきった警察組織には笑うしかないけど( ^ω^ )

屋上でのパルクール的な逃亡劇、トラックでの一戦などイドリス・エルバのアクションがとことんカッコいい。フランス版ダウニー・Jr.がチビで、イドリス・エルバとの並びがおもろすぎる。

90分といい時間で観れる、バディアクションの佳作( ^ω^ )
午後ロー系のアクション・スリラー映画。パリを舞台にアメリカ人のスリの若者が爆弾入りのバッグをスッて捨てたばっかりに、テロリスト扱いされ、型破りなCIAの捜査官とコンビで事件の真相を究明することになる。設定がマンネリズム全開だとか、CIAが思いっきり他国の主権を侵害しているというツッコミは野暮だとして、キャラクターが感じ悪いかイライラするタイプかのどちらかで、魅力がないんだよな。撮影もなんかイマイチ…ラストは空撮で見切って欲しかった。アクションシーンの編集はわかりやすくて良いんだけど。
2018.7.28 ムービープラス(録画)(字幕)
いわゆるバディムービー!
勿論ペアの組み合わせ方や台詞の掛け合わせ方で名作にも駄作にもなり得るジャンルだけど、余程組み合わせ方を失敗しなければ一定の面白さは得られる。

口より先に手が出るタイプのCIA捜査官と注意を逸らして手を出す流儀のスリの天才。

革命記念日の前夜、パリで起きた爆弾テロ。盗んだバッグに爆弾が入っていた事からテロリストと間違えられたスリのマイケル(リチャード・マッデン)。彼を追うCIA捜査官のブライアー(イドリス・エルバ)は、ひょんな事から彼と手を組み、真犯人を探してパリの街を疾走する。

序盤から目が釘付けに!!
いや本当に!観た人ならわかる筈!

フレンチ・ランなんてお馬鹿な邦題には弁解の余地無しだけど、文字通り屋根の上を追いかけっこするシーンはなかなかスリリング。ただのスリが危なっかしく走るもんだから心理的なものかも知れないけど、ストーリー、アクションのテンポが良く、サクサク進むのはストレスフリー。

何より今やイケオジ俳優として見事に遅咲き満開中のイドリス・ガンスリンガー・エルバがカッコイイ!!長身だし、アクションが映える。

マイケルの華麗なスリテクニックは実に爽快!

台詞の掛け合いは然程笑えるもんでもないが、コンビの相性としては悪くない。

その他、ディカプリオを太らせた様な悪役や、出た出たロバード・ダウニー・Jr.に激似の彼!!一度ご本人と共演して欲しい。そんなソックリさん俳優が脇を固めているのも楽しめる。

相手の注意を惹きつけている隙に財布を頂戴するスリの手口の如く、テロリスト犯の真の狙いが自由でも革命でもないと言うのが面白い。ほらほら、ネットやSNSに夢中になっていたら、扇動されて知らぬ間に大事な物をスられてしまいますよという警告とも取れるテーマが興味深い。

気楽に楽しめるバディムービーとして良作。

イドリス・エルバには、是非イケオジの先輩リーアム兄ソンとバディもので組んでみてもらいたいもの。
長身イケオジコンビはなかなか見応えありそう!
Taki

Takiの感想・評価

3.7
なかなか面白かったです。適度に格好良いアクションと、驚くほどご都合主義のシナリオでしたが、爽快感あって、あんまり深く考えずに楽しめました。
24のジャック・バウアーみたいな感じ。テンポがよい。ハラハラドキドキ。終わり方がおしゃれです。
blackbird

blackbirdの感想・評価

4.1
日々実証されていくバディものハズレなしの法則

普通に面白い。
UNCLEとか、ホワイトカラー(ドラマ)とか、もう中身忘れたけど面白かったことは覚えてる最強のふたりとか、、ある意味、ヒートとか、、そんなんを思い出す。

2人が全く非対称で、だからこそバランス取れてるのがいい。スリが主人公でいいことするってのもなんかいいし。なお、当然ながら、処刑人は別枠です。左右対称だから。
うめ

うめの感想・評価

3.8
アクション映画としては、ハラハラドキドキできたかな。黒幕は、誰か?ってとこも楽しめたかな。
takashi

takashiの感想・評価

3.0
すんげーあっさりしたアクション映画でした。テンポや展開がサクサク、時間も丁度いいとあって気持ちもはよかったです。
パリの街を追いかけっこするアクションシーンもいいんだけど、やっぱりスリシーンのピタゴラスイッチが最高でした。主演のイドリス・エルバが最強すぎ&カッケー。

パリとあって、テロ問題や移民問題をダイレクトに描いてるが重すぎず軽すぎずな感じ。ストーリーは普通でした。
おりこ

おりこの感想・評価

3.9
面白かった。イドリス・エルバが強すぎて格好いい~。ダークタワーで銃パンパンしてるより、格闘が似合うね!