あな

ラスト・ホリデイのあなのレビュー・感想・評価

ラスト・ホリデイ(2006年製作の映画)
3.5
何気なく観た今作だが、メチャクチャ楽しく愉快な話で勇気をもらった。
ストーリーはどこかで観たことがあるような、余命残りわずかだから全貯金を叩いて人生をエンジョイするという単純でありがちな話しだが、だからこそ何も考えずに楽しく観れたし、自分の人生もプラス思考でいこうと考えさせてくれた。確かにシンデレラストーリーではあるし、ラストあたりはそれを加味しても少し都合が良すぎな場面もあったがやっぱり、主人公ジョージアの屈託のない笑顔と何に対しても前向きな姿勢は気分は晴れやかにしてくれた。
ただ、適役ポジションだった“彼”(名前忘れた)の扱いはかわいそうなくらい酷かったので、少し同情した。