借りぐらしのアリエッティの作品情報・感想・評価

借りぐらしのアリエッティ2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.3

「借りぐらしのアリエッティ」に投稿された感想・評価

sksk

skskの感想・評価

-
新宿ピカデリーで観たのかな?

借りに行くとこまではほんとすき。それ以降のお話の流れ方がううーん…。ハルさんを魅力的に描けてたらもっと違ったんだろうね。
クソ映画。
映画館で観た、一応ジブリだから観たけど、うーむ、予告のまんまだな苦笑
とても面白かった、米林監督の後半にかけて主人公が成長していく描写が好きです
【あらすじ】
両親と3人で静かに暮らしている14歳の小人の少女アリエッティ。彼らは、郊外の古い屋敷の床下に住み、必要なモノは人間たちに気づかれないようにこっそり床上から“借り”てくる、“借りぐらし”の小人たち。彼らの日常には危険がいっぱい。とくに人間は要注意。もし見られたなら、そこから引っ越さなければならない。それが彼らの掟。ところがそんなある夏の日、病気療養のためにやって来た12歳の少年・翔にその姿を見られてしまうアリエッティだったが…。
【感想】
あの男の子はかなり拗らせてて見てて痛かった笑
まえだ

まえだの感想・評価

3.3
ちまちましてるところをみるのは好き。
細部までしっかり
>|