SouAzami

天才マックスの世界のSouAzamiのレビュー・感想・評価

天才マックスの世界(1998年製作の映画)
3.0
ウェス・アンダーソン監督の初期の作品。
現在の彼のテイストがまだ少ないが片鱗が見える。

私立の学校に通っているマックスは多くの課外授業で活躍している中、学業の成績は落第点。ひとりの女性教師に恋に落ちたことで彼の中の歯車が狂い出す。

15歳にして大人との交友関係が広く大人びているが、自分に不都合なところで嘘をつくところがまだ子供。
世間に理解し難い行動を取る彼に「天才らしさ」を感じ興味を惹かれた。

この時からビル・マーレイはウェスファミリーの一員。ゴーストバスダーズから好きだった俳優だったので、ウェス作品で出演し続けているのがとても嬉しい!